武庫之荘にあるリラクゼーションサロン セラピストのつれづれブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by lemielnew
 
[スポンサー広告
何がちがうのかな?
武庫之荘のリラクゼーションサロン 
ル・ミエル 横田です。

トリートメントをしていて、お客さまによく言われること。

「オイルトリートメントで、すご~く気持ちよくて寝ちゃってると、
 時々、痛い刺激があってびっくりする。
 でも、終わったあと、本当に身体が軽くなって、
 むくみにくい状態が長持ちするんです。

 今までも、トリートメントはいろんなサロンで受けたけど
 その時は気持ちいいんだけど、すぐに戻っちゃうところが多かった。

 何が違うんだろ?」


ル・ミエルの特徴のひとつに

「リンパ節へのダイレクトアプローチ」

があります。

身体の中の老廃物をせっせと運ぶリンパ液を、
濾過する役目をもつリンパ節。
ここが詰まった状態でトリートメントを行っても、それは
排水口が詰まった状態で、洗面台のお掃除をしているようなもの。

つまりがある時、リンパ節アプローチは痛く感じることが多いです。
(流れてきたら、ほとんど感じなくなりますが…)

リラクゼーションとしての、トリートメントだけを考えたら
眠ってしまうくらいの、深いストローク
経絡ラインを流し、心地良く入るツボ押し
筋肉をゆらして、身体をゆるめるエフルラージュなどで構成するほうが
いいと思うのですが、

ル・ミエルでは、「もちのよさ」にコダワリたいな~と思うので

気持ちよい眠りから起こしちゃうことも多いのですが(笑)
リンパ節へのダイレクトアプローチは外せないのデス。
(とはいえ、痛すぎて「もうイヤ」となってしまっては、元も子もないので
もちろん調整はいたします。ご安心下さい♪)

トリートメント中も、終わったあとも、お手洗いにすごく行きたくなる!という
お声も多数いただきます。

リンパの流れがよくなっていること、
+リフレクソロジーで泌尿器系の臓器の働きが活発になっていること
がその理由だと思います。

各テクニックの相乗効果が実感できるという点で
全身トータルコースがおすすめなのですが、

お客さまはやっぱり、お身体で実感頂けるのか、
オープン以来、不動の一番人気コースです。

spring_img01 fedout 

Le・Miel(ル・ミエル)

661-0033
尼崎市南武庫之荘2-18-26 エルシ誠宏2番館303号室
TEL 06-6433-8508
mail: info@lemiel.biz
http://www.lemiel.biz

阪急神戸線「武庫之荘駅」下車 徒歩8分

リンパ・アロマ・足つぼマッサージ・金箔エステ・小顔矯正などオールハンドテクニックで、
お客さまのキレイと元気をお手伝いしています。








スポンサーサイト
Posted by lemielnew
comment:0   trackback:0
[サロンのお話
comment
comment posting














 

trackback URL
http://lemielnew.blog130.fc2.com/tb.php/51-fe87aaef
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。